2017年02月13日

世界一キライなあなたに(2016年)

『世界一キライなあなたに』
26歳のルイーザは、車椅子生活を送る青年実業家・ウィルの介護役兼
話し相手として働き、次第に心を通わせるが・・・。
原題:Me Before You
出演:エミリア・クラーク, サム・クラフリン, ジャネット・マクティア,
チャールズ・ダンス, スティーヴン・ピーコック

最高の・・・、世界一・・・、100年後の・・・、・・・が好きというような邦題って
安っぽい。これだ!という邦題をつけられないなら、原題のままにして欲しい。

タイトルも内容紹介もいかにもという感じがするから、普段なら観ない映画だが、
予告を観て気になった。会話の1つ1つにユーモアがあって、わくわくする。
ルーの八文字眉毛に不思議な服装。次第に笑顔いっぱいな彼女の魅力に惹かれていく。
私もカラータイツ好き。
ウィルの冷たげだけれど、真をついた言葉の数々にも惹かれていく。
もっともっと二人の会話を聞きたい。そう思う映画だった。
病気や介護のことについては、人それぞれ考えがあると思うから断言は
したくないが、私はどれだけ生きるか?よりもどう生きるか?が大切だと思う。
この二人が好き。サム・クラフリンの笑顔が良かったなあ。

トム・ヒドルストンやサム・クラフリンのようにスーツがびしっと
決まる人が007のジェームズ・ボンドを演じて欲しいなあ。
私の評価:★★★☆☆




ぽちっとお願いします。→ 映画ブログランキング
posted by こるり at 21:00| Comment(0) | 面白かった映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。