2019年09月17日

ゾンビランド(2009年)

『ゾンビランド』
ウイルスにより人類の大半がゾンビと化した。偶然知り合った4人の
男女が、ゾンビがいないと噂される遊園地を目指して決死のサバイバルを
繰り広げる。
原題:Zombieland
出演:ウディ・ハレルソン, ジェシー・アイゼンバーグ, エマ・ストーン,
アビゲイル・ブレスリン, ビル・マーレイ, アンバー・ハード

続編「ゾンビランド ダブルタップ」が11月22日に公開されると知り、
1作目のゾンビランドを観た。

ああ、ゾンビ。ああ、グロい。ううう、気持ち悪い・・・。

だけど、ジェシー・アイゼンバーグ演じるちょっぴり鈍いコロンバスと
ウディ・ハレルソン演じるちょっぴり悪そうなタラハシーコンビが
なぜか愉快で心強い。いかにも三流風な映画なのに、眠くならずに
観てしまう。

ビル・マーレイは予想通り・・・。さすが、ビル・マーレイ。

「アクアマン」のメラを演じていたアンバー・ハードがなにげに怖かった。

飽きずに最後まで観終えたけれど、続編を映画館で観るかどうかは
微妙なところだなあ。
私のオススメ度:★★★☆☆(出演者が好きな方にオススメ)

ゾンビランド [ ウディ・ハレルソン ] - 楽天ブックス
ゾンビランド [ ウディ・ハレルソン ] - 楽天ブックス


posted by こるり at 20:00| Comment(0) | まあまあの映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

キングスマン(2014年)

『キングスマン』
ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラー店“キングスマン"の
実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった。
原題:Kingsman: The Secret Service
出演:コリン・ファース, マイケル・ケイン, タロン・エガートン,
サミュエル・L・ジャクソン, マーク・ストロング

「ロケットマン」を観た後、久々に「キングスマン」が観たくなった。
タロン・エガートンは、若手俳優のなかで一番気になる。
でも、ロバート・ダウニー・Jr.を初めて観た時を超える衝撃の人はいまだ
現れず。

やっぱりグロいと思う。
でもね、スパイ映画ならお決まりでしょう!の秘密小型兵器、秘密基地などが
しっかりと登場しつつ、「おおー、こうくるとは!」という新しい刺激も
散りばめられていて、面白い。

皮肉屋ならではの雰囲気のコリン・ファースも帽子がいまいち似合わない
タロン・エガートンもスーツを着れば、格好いい。身のこなしやアクションに
わくわく。

シャーロック・ホームズでは不気味な悪役を演じていたマーク・ストロングも
格好よく見えちゃう。

初めてこの映画を観た時は、こんなに残酷でグロい映画をオススメしていいのかと
★1つしかつけなかったけれど、やっぱり面白いと思う。これは映画だ、
作り物だと思えば・・・私は好き。
この映画を観ると、争いあうことがいかに滑稽で無意味でバカらしいことなのか気づく。
オススメ度:★★★★★(グロいのが平気な人にはオススメ)

キングスマン [ コリン・ファース ] - 楽天ブックス
キングスマン [ コリン・ファース ] - 楽天ブックス


posted by こるり at 20:00| Comment(0) | 面白かった映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

インスタント・ファミリー 〜本当の家族見つけました〜(2018年)

『インスタント・ファミリー 〜本当の家族見つけました〜』
監督自身の里親経験をもとにした、実話ベースの作品。
里子を迎えようと決めたピートとエリー夫婦は、いきなり3人兄弟の里親に。
苦労の末、長男・ホアンと末娘・リタからは親だと認めてもらえるが、
長女・リジーとの距離は縮まらず・・・。
原題:Instant Family
出演:マーク・ウォールバーグ, ローズ・バーン, イザベラ・モナー,
オクタヴィア・スペンサー, マーゴ・マーティンデイル

「テッド」のマーク・ウォールバーグ、「ピーターラビット」のローズ・バーン。

ふたりの会話が現実的だから、里親のことをまったく知らなくても、スムーズに
ストーリーの中に入りこめた。

とっても分かりやすく、切なく、大変だけど楽しく描かれている。
家族になるかもしれない5人を温かく見守っている感じ。ドタバタしているようで
コメディすぎないところがいいなあと思う。

たくさんの人たちに観て欲しい映画だ!
私のオススメ度:★★★★★

インスタント・ファミリー 〜本当の家族見つけました〜 ブルーレイ+DVD【Blu-ray】 [ イザベラ・モナー ] - 楽天ブックス
インスタント・ファミリー 〜本当の家族見つけました〜 ブルーレイ+DVD【Blu-ray】 [ イザベラ・モナー ] - 楽天ブックス


posted by こるり at 20:00| Comment(0) | 面白かった映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

僕のワンダフル・ライフ(2017年)

『僕のワンダフル・ライフ』
夏の暑い日、子犬が車に閉じ込められて苦しんでいるところを、
8歳のイーサンが助ける。感激した子犬はイーサンから一生離れないと
心に誓う。ベイリーと名付けられた子犬は、遊ぶときも寝るときも
いつも一緒の彼らだったが、犬の寿命は人間より短い。そしてイーサンに
会うため何度も生き返るベイリーの、長い人生の旅は始まる。
原題:A Dog's Purpose
出演:ジョシュ・ギャッド, デニス・クエイド, K・J・アパ, ブライス・ガイザー,
ペギー・リプトン

この映画を観るのは、2回目。
お涙ちょうだいものの動物映画でしょと思いながら観ても、泣ける作品。
もうね、犬好きにはたまりませんよ。

時折、犬の目線になるところにやられたー。
犬がどう考えているか分からないと思いながらも、こう思っているかも!と
思いながら観てしまう映画。3分の1・・・半分くらい泣きながら観た。
イーサンとベイリーに涙。様々な犬生に涙。映画でこんなに泣いたことが
あったかなあ?と思うくらい泣いた。
フィリップ・フィリップスの「ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」を
聴くだけで泣けるよ、もう。
続編「僕のワンダフル・ジャーニー」を映画館に観に行きたいけれど、号泣
したらと思うと迷ってしまう。
私のオススメ度:★★★★★

僕のワンダフル・ライフ [ デニス・クエイド ] - 楽天ブックス
僕のワンダフル・ライフ [ デニス・クエイド ] - 楽天ブックス


posted by こるり at 20:00| Comment(0) | 面白かった映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

アロハ(2015年)

『アロハ』
人生に失敗した軍事コンサルタントがハワイという土地で、
新しい恋を見つけ、人生を再生するまで。
原題:Aloha
主演:エマ・ストーン, ブラッドリー・クーパー, レイチェル・マクアダムス

うーん、なにを伝えたいのだろう?
ラブコメの分類らしいが、飛躍が激しくて、それでいいのか!?と
いう部分が多すぎる。笑えない。
名の知れた俳優が出ていても、盛大な?ストーリー展開のわりに
コンパクトに作られている。

ブラッドリー・クーパーの瞳はキレイで笑顔が素敵。
レイチェル・マクアダムス演じるトレイシーとの会話は気になる。
でも、エマ・ストーン演じるアリソンとの雰囲気が・・・。うーん。彼女を
初めて観た時は、キレイと思ったけれど、いつもいつも目を見開いている
様子を見ると、いつも一緒だなあと思ってしまう。何も伝わってこない。

ストーリーを押し付けられて「あっ、そうですか」と言いながら観ている感じ。
だんだんどうでもよくなってきた。ものすごくオオゴトなのに、少人数で
大騒ぎ。私は、感情を表さない無口な人が苦手だから、ジョンにぞっとした。
ミッチェルのフラや表情には心が動かされた。・・・が、全体的にどうでもいい映画だった。
ブラッドリー・クーパーもレイチェル・マクアダムスもいいのになあ・・・。
私のオススメ度:☆ゼロ

アマゾンプライムビデオ
posted by こるり at 20:00| Comment(0) | ブラッドリー・クーパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする